HNCK9440

くすみ肌、3つのタイプとその対処法

顔色が悪くなり老けこんでみえる顔の「くすみ」。このくすみも発生原因はさまざまで、大別すると3つにわけられます。

①ターンオーバーの乱れ

これは角質肥厚と呼ばれる状態で、古い角質が剥がれ落ちず、肌が厚くなった状態を指します。肌のターンオーバーが正常に行われておらず、角質の厚みによって全体的に黒ずんで見えるのです。

ターンオーバーの乱れが原因のくすみ対処法

角質肥厚が原因で肌がくすんでいる場合はピーリングが効果的です。もちろん保湿も必要なのですが、角質が厚いと十分に保湿成分が肌に浸透していきません。そのため、一度ピーリングで古い角質を落とし、保湿ケアするようにしましょう。

②乾燥肌

肌が慢性的に乾燥している場合には、外部刺激から肌を守る為に角質が厚くなってきます。これも一種のターンオーバーの乱れですが、対処法は保湿ケアとなります。

乾燥肌が原因のくすみ対処法

乾燥系のくすみは肌が灰色がかって見えます。セラミドやヒアルロン酸など、保水力の高い保湿美容液でケアすることで、肌が明るさを取り戻します。

③血行不良

生活習慣や疲れ、睡眠不足などで代謝が落ちて血行不良になると、顔の血色が悪くなりはだがくすんで見えることがあります。いわゆる「顔色が悪い」状態です。

血行不良が原因のくすみ対処法

寝不足など原因がはっきりしている場合は、まずは体を休め十分に睡眠をとりましょう。特別疲れていないのであれば運動不足など生活習慣に問題があるかもしれません。血行を促進するエクササイズや食べ物、マッサージなどが効果的です。

くすみを改善する化粧品

肌がくすみやすい人は、元々新陳代謝があまり良くない人が多いようです。

出来るだけくすみの影響を抑える為にも、日々のスキンケアでは保湿を意識した化粧品を選び、角質が厚くなるのを防ぎましょう。

その為には高い保水性分をもつセラミドやヒアルロン酸などがたっぷりと含まれた化粧品を使うことが大切です。

まとめ:くすみの原因は主に3つ!タイプごとのケアを心がけよう。


関連記事


敏感肌向けの化粧品ランキング