HNCK9069

ピーリングコスメでシワを改善する方法

ピーリングすることでシワが改善できる?

古い角質がはがれ落ち、内側から出来てきた新しい皮膚と入れ替わることを「ターンオーバー」と言います。このターンオーバーは年齢とともにそのサイクルが遅くなっていきます。

ターンオーバーが遅くなると、古い角質が残り新しい皮膚が生まれづらくなるため、肌のごわつき、ちりめんジワ、シミ、毛穴の開きなどさまざまな問題が生じてきます。

しかしピーリングによって古い角質を落とすことで、新しい皮膚が生まれやすくなり、肌が若返るのです。

ご自宅でピーリングするときの注意点としては、薬剤自体が刺激が強いものですので、刺激の少ない洗い流すタイプのものを選んだほうがいいでしょう。

ゴマージュなども古い角質をしっかり取り除きますが、こするタイプのものは肌に刺激が強いため、できるだけ控えましょう。

ピーリング後のオススメケア

ピーリングで古い角質を落としたあとは、肌が新しい状態なので美容成分などを吸収しやすくなります。このタイミングを逃さず、ビタミンC誘導体などを塗布すれば、肌の浸透が高まり効果が出やすくなります。

美容液を使う際には、イオン導入機能のある家庭用美顔器などを使用すれば、より肌に浸透しやすくなるのでオススメです。

まとめ:シワ改善に、洗い流すタイプのピーリングを取り入れよう。


関連記事


敏感肌向けの化粧品ランキング