HNCK5467

シワの予防に有効な化粧品とは?その成分を紹介

シワの予防に有効な成分は、その目的ごとに大別すると

  • 活性酸素を抑える
  • 肌の代謝を上げる
  • 真皮内のコラーゲン量を増やす

の3つがあげられます。それでは順番に有効成分をご紹介しましょう。

老化の原因となる活性酸素を抑える

各種抗酸化成分

油溶性甘草エキス、オウゴンエキス、植物ポリフェノールなどの植物エキスもシワに効果的

肌の代謝を上げる

AHA

ピーリング剤に配合されることの多い成分。各種化粧品ひ配合されているが、最も使いやすいのは石鹸タイプ。週1~2回の使用から徐々に回数を増やしていくと良い。

ナイアシン(ビタミンB3)

肌の代謝を活性化してターンオーバーを促す。ニキビ予防にも効果的。肌が弱く通常のアンチエイジング化粧品が使えない人でも、刺激が少ないため使いやすい。

繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増やす

ビタミンC誘導体

リン酸型ビタミンCやAPPSなど、ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもの。メラニンの生成を阻害する美白効果や、皮脂の分泌を抑える効果など、いろんな効果を持つ優れもの。

レチノール

ビタミンAの一種。繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増やす効果がある。刺激が強いためはじめのうちは肌がカサつくことがあるが、そのうち落ち着いてくるので問題無し。

まとめ:シワ予防に効く3つの美容成分を理解し、上手に活用しよう。


関連記事


敏感肌向けの化粧品ランキング