HNCK2447

コラーゲンを増やしてシワを予防しよう

シワが真皮まで達すると何をやっても戻らなくなり、シワがどんどん深くなっていきます。

その主な原因は真皮内のコラーゲン繊維の減少と変性です。

このようなシワが出来るのを予防する為には、コラーゲンの量を増やさなければなりません。コラーゲンの量を増やす働きのある成分を含んだ化粧品でアンチエイジングしましょう。

アンチエイジング成分として代表的なものは、レチノールやビタミンC誘導体などの成分があげられます。これらの成分は真皮内のコラーゲン量を増やし、シワを予防すると同時に顔のたるみも改善します。

紫外線もシワの悪化に影響する

コラーゲン繊維の変性には加齢だけではなく紫外線も大きく影響します。暑い地方に住む原住民の人々は年齢に比べてはるかに老けて見えることが多いようです。

これはスキンケアなどをほとんど行っていないこともありますが、毎日大量の紫外線を浴びてシワが増加したことが原因なのです。

つまりシワを予防するためには、毎日のUVケアが欠かせないのです。

首のシワには個人差があり

首のシワを気にしてクリームなどをたくさん塗る人がいますが、さして効果はありません。首のシワは元々の骨格や首の長さなどが影響しており、軟骨の減少とともにシワができてしまうのです。マッサージなどで首の皮を引っ張ると余計にシワが出来るので止めましょう。

まとめ:シワは予防が肝心。アンチエイジング美容液を使ってケアしよう。


関連記事


敏感肌向けの化粧品ランキング