HNCK4153

効果的なちりめんジワ・表情ジワ・真皮ジワの対処法とは

ちりめんジワ

年齢に限らす出来ることがあるちりめんジワですが、若い人の場合は乾燥が原因で出来ることが大半です。改善策としては、しっかりと保湿をすることです。

セラミド配合の保湿美容液で真皮に潤いを与え、乳液やクリームで油分も追加しておきましょう。

このちりめんジワを放っておくと真皮のシワに進行すると思われがちですが、実際は別物です。

しっかりした保湿にも関わらず改善されない場合は、それはちりめんジワではなく、真皮のシワなのです。

この場合は保湿だけではなく、アンチエイジングケアが必要になってきます。

表情ジワ・真皮ジワ

乾燥肌はシワが目立ちますので、まずはしっかり保湿することが大切です。

そしてシワの出来る主な原因の一つに代謝の悪化があげられます。なので顔の代謝を上げるマッサージはシワの予防改善に効果的なのです。

マッサージによって血液の循環や繊維芽細胞の代謝アップ、皮膚を生み出す表皮細胞の活性化ができますので、総合的なアンチエイジング効果が期待できます。

ただし、深い真皮ジワやコラーゲン繊維が断裂しているシワはな改善が難しいので、早めの対処が肝心です。

美顔器のケアが効果的

マッサージの際には美顔器を使用するのもおすすめです。自宅で使えるタイプの美顔器も発売されていますので、手軽にエステサロン風のフェイスケアが行えます。

また超音波やイオン導入などの機能を備えた美顔器であれば、より真皮を活性化させアンチエイジング効果を高めることが出来ます。

まとめ:シワ予防には代謝を上げるアンチエイジングが効果的。美顔器を使うとGOOD。


関連記事


敏感肌向けの化粧品ランキング