IMG_0520

老け顔にサヨナラ!くまのタイプに合わせた対処法

青ぐま

目の周りの毛細血管の血行不良によっておこる青ぐま。主に寝不足や疲労などで新陳代謝が落ちるとできやすくなります。

解決策は目の周りの血行を良くする事です。マッサージや入浴などで血行を良くすることで、改善が見込めます。

しかし青ぐまができた際は、なにも目の周りの血行だけが悪いわけではありません。単に目の下の皮膚が薄い為に青く見えているだけで、実際は顔全体、もしくは体全体の血行が悪くなっていると考えましょう。

代謝を促す相クリームなども青ぐまの改善には役立ちますが、まずは生活習慣の改善や適度な運動など、代謝の改善を心がけましょう。

黒ぐま

加齢によって目の下の皮膚がたるんで陰ができるのが黒ぐまです。むくみが加わるとさらに目立ってしまいます。

対処法としては顔のたるみを改善するスキンケアが効果的。コラーゲンの生成を促す美容液や食事を取り入れましょう。

具体的にはレチノールやビタミンC誘導体を塗布しつつ、ピーリングでコラーゲン生成を助けていきます。これらは顔のハリを復活させますので、シワ対策としても効果的です。

茶ぐま

シミなどの色素沈着や炎症などによってできるのが茶ぐまです。

原因はメラニン色素によるものですので、通常の美白ケアが効果的です。擦り過ぎで目元の角質が厚くなっている場合には、ピーリングでターンオーバーを促しましょう。

もし痒みや湿疹がある場合には、一度皮膚科で診てもらうのも一つの手です。

まとめ:くまはタイプごとに対処法が違う。しっかり理解して改善しよう。


関連記事


敏感肌向けの化粧品ランキング