HNCK5775

貴方はできてる?これが正しい美白化粧品の使い方

日差しの強い夏や、アウトドアの季節だけ美白化粧品を使う人がいますが、シミのお手入れとしては十分ではありません。

美白化粧品は日常使いによる「予防」にこそ真価があるのです。

冬場やどんなに曇った日でも、日中はある程度の紫外線が地表に降り注いでいます。つまり肌内部のメラニン色素生成は一年中行われているのです。

にもかかわらず、夏場だけ美白化粧品でケアしても、それはたまにメラニンの生成を抑えているだけで、長い期間で考えると、一年のほとんどがうっすらと日焼けした状態(シミが出来やすい状態)といえるのです。

できてしまったシミを消すのには大変時間がかかります。それよりも毎日の美白ケアでシミを予防する事が大切なのです。

どんなタイプの化粧品を選べばいいの?

美白成分を配合した化粧品には、化粧水・美容液・乳液・クリーム・マスクなど実にさまざまな種類があります。

選ぶ基準としては、美白ケアは毎日やってこそ効果がありますので、日々のスキンケアに取り入れやすいものが継続しやすいでしょう。

さらっとして使いやすい美容液などであれば、毎日塗るのもそれほど大変ではありません。

また美白マスクは日々のお手入れにプラスαとして取り入れる分には効果的ですが、それだけを美白ケアとしてしまうと、効果を出すのが大変です。

なぜなら毎日美白パックをしなければならないからです。毎日の美白美容液にプラスして美白パックを使う方が、お手入れは簡単になります。

まとめ:美白ケアは一年中、毎日行おう。日常ケアに取り入れやすい美容液タイプがオススメ。


関連記事


敏感肌向けの化粧品ランキング